日本気象協会、1,050円の携帯型熱中症計を発売
日本気象協会は、熱中症指標値をもとに熱中症の危険度ランクをランプとブザーで知らせる、コンパクトな「携帯型熱中症計」を6月26日に発売する。

熱中症指標値とは計測した気温と湿度から日本気象協会の独自の計算手法により算出されるもので、熱中症の危険度を示す。これまで熱中症計は職場や学校に1台程度しか設置されないことが多かったが、熱中症を発症するケースは屋内・屋内を問わず、また個人の体力や体調などにも左右され、高齢者は熱中症指標の高い時は安静状態であっても危険だとされる。同協会はこれからは一人一人が熱中症に気をつけることが大切だとしている。

携帯型熱中症計の特長は、熱中症の危険度ランクをLEDランプとブザーで知らせ、ブザーは「厳重警戒」と「危険」の時に、それぞれ異なるパターンで鳴る。ブザーは不要の場合はOFFにできる。持ち歩きに便利なストラップ付きだ。

価格は1,050円。ネットショップ「てるてる君ショップ」http://kisyou.ocnk.net/で購入可能。問い合わせは日本気象協会の各支社・支店、日本気象協会ホームページへ。

2009年6月15日 ケアマネジメントオンライン




丈夫な大人でもぶっ倒れることがあるのに、抵抗力が衰えてきているご高齢の方にとっては、真夏の暑さは油断できません。
こちら大阪も、本日30度の大台に突入。うだるような暑さが続く真夏が、もうすぐそこまで近づいてきました。

この商品、お耳の遠い方にブザー音が聞こえるのかとか、実際のところ精度はどうなのかとか、気になることが多々ある私。
それでも熱中症への注意を喚起するためには、とても役立つグッズだと思います。

皆さん、どうぞこれからの季節、お気を付け下さい。

ニシキ、下着感覚の高齢者向けおむつを展開
【福岡】ニシキ(福岡市東区、栗栖慎治社長、092・621・6362)は、外観が通常の下着と変わらない高齢者用のおむつ(写真)を事業展開する。介護が必要になっても、それまで使っていた下着と同じようなおむつを用いることで、使用者の精神的な落ち込みを抑制できる効果をアピールする。7月から事業を本格化し、2010年6月期に3000万円の売り上げを目指す。
高齢者の「下着で暮らしたい」という声にこたえて、08年12月に開発。その後改良を加え、男女合わせて6種類の商品をそろえた。いずれも吸水性の高い紙パッドと組み合わせて用いるタイプで、価格は2100円―4700円ほど。病院や介護用品店を通じて販売するほか、自社のホームページでも注文に応じる。
下着感覚のおしゃれなデザインにした。脱着が容易な両サイドの開閉や、紙パッドのずれ防止などの工夫も凝らした。素材は通常の下着と同じ綿やナイロン、ポリエステルなど。耐久性を高め繰り返し洗濯ができるようにしたため、使い捨ての紙おむつに比べるとコストを抑えることができる。
同社は赤ちゃんや高齢者用の布おむつや、おむつカバーを手がける。09年6月期の売上高は25億円を見込む。

2009年6月12日付 日刊工業新聞ビジネスライン 彩々新製品




紙オムツとか紙パンツ(リハビリパンツ)っていうのは、ほんとに味気ないですよね。

私の父も、病院や老健施設ではずっと紙パンツにお世話になってましたが、老人ホームで暮らすようになって、徐々に普通のパンツに切り替えました。

昔人間で、パンツといえば、ブリーフしか知らなかった父。トランクスのことを馬鹿にしていたのですが、ちょっとした皮膚疾患にかかったことがきっかけでトランクスをはいたら、やめられなくなった様子。

「風通しがようて、気持ちええわ」とかで(笑)。

それ以降、ブリーフタイプは全くはかなくなりました。

一度普通のパンツに戻ると、もう紙パンツには絶対戻りたくないという気持ちが強まったようです。
ガンで入院し、しんどくて次第に自分の体が思うように動かせなくなり、しょっちゅう失禁、毎日山のような洗濯物をこしらえてました。
替えの下着やパジャマやタオルやらを山ほど用意しなければならなくなり、私は難儀しましたけど、それでも普通のパンツにこだわってた。「無理するな」と言っても、聞く耳持たず。

容態が急変して、ベッドからの移動ができなくなるまで、それは続きました。

布タイプの方が履き心地がいいこともありますが、父があれほど普通のパンツにこだわったのは、やっぱり見栄えが原因だったと思います。

紙パンツや紙オムツをするようになったら、もうおしまいだという、かたくなな意地。

闘病は2ヶ月でしたが、あの意地がなかったら、もっと早く亡くなっていたかもしれない。

この記事読んで、そんなことを思い出しました。

価格が高いのが難点ですが、こういった下着、喜ばれる方が多いと思うなあ。
たくさん売れれば、もっといろいろなデザインが出てくると思うし、価格も下がるから、是非ヒットしてほしいです。



ニシキ株式会社 トランクスカバー





関連記事:
ブログ 今週のすぎやん



一昨日に予告してました、昨日放送のNHK「クローズアップ現代」、ご覧になられましたか?

テーマは、「増える 働き盛りの男性介護者」。

総務省の調査では、家族介護のために仕事を辞めたり、転職した人は、平成18年10月からの1年でおよそ14万5000人。
前の年より4割も増加。

本来は「介護休暇制度」という制度があるのですから、権利を行使していいはずなのです。

だけど、この制度の利用率は1%ほど。現行の法令が融通が利かないものであることが、大きな原因だそうです。
その結果、一家の家計を担っている男性の多くが、介護か仕事かの二者択一を迫られているのです。

番組内にも、自分の身をすり減らすような思いで、介護にあたられる男性が登場されました。

認知症の奥様の介護にあたられる男性。
毎日通うデイサービスから奥様が帰宅されるまでに、自宅に戻らなければいけないため、勤務時間を特別に減らしてもらっています。
だけど収入は激減、仕事と介護の板挟みで、限界を感じておられました。

ご両親が間を置かずに次々に認知症になったため、介護のために実家に戻られた男性。
勤務していた会社のチームの人数が限られているため、「長期間の休みは許されない」。介護のための休暇取得など「問題外で、上司から相手にもされない」とのことで、自分から辞表を提出して会社を辞められました。

その一方で、介護のためという理由で退職する人を少しでも減らすため、前向きに取り組んでいる企業も紹介されました。

ある百貨店では、従業員に女性が多いため、育児休暇のシステムが既に確立していました。そしてこれを、介護の方にも応用。
くも膜下出血で重い後遺症が残った奥様を介護されている男性は、奥様の介護に重点を置いた勤務体系を選択されていました。
奥様は今では、歩行車などを使えば自力で歩けるまでに回復されたそうです。その男性は、大変喜んでおられました。

ある大手商社では、介護関連のNPO法人と契約しています。
困った時には、社員は人事部を通さず、そのNPO法人に直接連絡を取ります。会社を通さないことで、気軽に相談できるというメリットもあるようです。
NPO法人は、全国に介護や看護に精通したスタッフを置いているため、必要な場合は、介護が必要な方のもとへ訪問できるのだそうです。
そのシステムを利用して、遠距離介護を続けている男性は、NPO法人のスタッフのきめ細かい対応に、安心している様子でした。

働き盛り、かつ有能な人材を手放さないために動き出している企業が、すこしずつ増えているということがうかがえます。

でも。

現実は、本当に、厳しいと思います。

なぜって、高齢者になるということは、未知の世界だから。
思い出すこともできないし、想像することも難しい。

ましてや、介護=女性とお思いになっている男性なら、あにはからんや。

今まで経験したことのない、未曾有の超高齢化社会。
加えて、共稼ぎ、一人っ子、独身者が激増。
だけど、介護を担うのは家族。介護保険は保険利用者を護る保険であって、介護を必要とする家族を護るものじゃない。

介護と仕事の両立は、本当に難しいのです。
介護に重心を置くと、「介護貧乏」になってしまうことが、実に多いのです。


ゲストで登場された津止正敏さんは、「経験値」という言葉を何度か使われました。
今後どのようにして、経験値を積み上げていくかが問題なのだ、と。

まだまだ、手探りの状況が長く続くでしょう。
でも、ひとつだけ言えること。

たぶんこれから、30代でこういった問題に直面する男性が、絶対に激増する。
年齢差が30歳以上ある親子が、珍しくなくなったから。
まさにこれから企業の中核を担うであろう人材を、企業はどうやって守っていくつもりなのだろうか。

問題山積。

今回の番組のようなテーマが盛んに取り上げられるようになったのも、介護で困っている「働き盛りの男性」が増えたことが理由。「働き盛りの女性」では、ダメだったんだよね。
それがちょっと悲しいけど、こうやって話題になることは、絶対にいいことだ。

身内を介護するために、退職しなければならない社会なんて、絶対おかしいのだから。

そして若い人も、今はご両親が元気な方も、将来必ずやってくる「介護」のことについて、少しだけでいいから思いをはせてほしいなって思う。
その想像力は、きっと日本の将来を、いい方に変えると思うから。


関連記事:
介護モールのケアインフォ 「いつか介護はやってくる」
ひーほーむぺーじ 「老後がわかる人なんていない」




介護崩壊 (晋遊舎ブラック新書 4)介護崩壊 (晋遊舎ブラック新書 4)
凛 次郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




楽天トラベル、団塊世代・高齢者対象の新コンテンツ「全旅連が認定 人に優しい宿」を提供

「楽天トラベル」団塊世代や高齢者を対象とした新コンテンツ
「全旅連が認定 人に優しい宿」を開始
全ての人に安全・安心な宿泊施設とプランを提供し、国内旅行の需要喚起を目指す

楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)が運営する、国内最大級のインターネット総合旅行サイト「楽天トラベル」は、全ての人が安心・安全に宿泊できる施設とプランを集約した新コンテンツ「全旅連が認定 人に優しい宿」(URL:http://travel.rakuten.co.jp/special/zenryoren/ )を6月10日より開始いたします。

厚生労働省の協力を受け、全旅連(全国旅館生活衛生同業組合連合会)が推進、認定登録する、設備・サービス・料理面で一定の水準を満たしていることが条件の「シルバースター」の宿(※)が対象であり、楽天トラベルと全旅連シルバースター部会との提携により実現いたしました。

2008年版観光白書を発表した国土交通省によると、国内旅行が減少する中で、団塊世代などは所得減少や将来の不安等が理由として挙げられると発表しています。

その中で、楽天トラベルでは50歳代以上の利用数が+21.6%(07年と08年昨年対比)と増加傾向にあることから、今回は、同世代の旅行需要の強化や車いす利用などにより従来まで旅行計画を立てづらかった方、乳幼児など小さな子供を持つ家族などの国内旅行の需要喚起を目的としております。

新コンテンツでは、入浴や食事、トイレなどに配慮した設備やサービスのある施設を簡単に検索・予約できる機能を装備し、またオープニング企画として「還暦を祝うプラン」や「バリアフリーのプラン」、「乳幼児がいても安心して宿泊できるプラン」などの宿泊プランを多数ご用意しました。スタート時は、900軒を超える「シルバースター」の宿のうち、楽天トラベルにも参画している約870軒の宿が対象となります。尚、本コンテンツはモバイルでも展開いたします。

楽天トラベルでは、今後も各世代の旅行ニーズを踏まえた国内旅行の底上げとなるコンテンツやサービスを提供し、国内旅行の需要喚起に努めてまいります。

新コンテンツ「全旅連が認定 人に優しい宿」概要

 ◆コンテンツ名:『全旅連が認定 人に優しい宿』 
 ◆URL:http://travel.rakuten.co.jp/special/zenryoren/
 ◆サービス開始:2009年6月10日

※シルバースター登録基準:高齢者が快適に過ごせ、全ての人が使いやすい宿泊施設の整備と増加を目的とし、設備・サービス・料理面で一定の基準を満たすことが必要。厚生労働省の協力を受けて、全旅連(全国旅館生活衛生同業組合連合会)が認定登録。

例)客室内浴室・トイレには必要に応じ、手すりが必要。食事は高齢者に配慮したメニュー(献立)の提供が可能

2009年6月10日 日経プレスリリースより




なんで今までこういうコンテンツが楽天になかったのか、やや遅きに失した感もありますが、やっとできました。

昔ながらの日本家屋風旅館っていうのは、車椅子での宿泊は前提に入れずに建築されています。行きたくても行けなかった人、きっと多かったはず。
昔ながらの面影を残した純和風なたたずまいと、バリアフリー設備を共存させるには、知恵と工夫が必要。

こういう商品もありますけど、


オプション 後輪用タイヤカバー(ホイルソックス) 1台分 【カワムラサイクル】


特に畳の上を車椅子で移動するっていうのは、厳しいものがあります。

このコンテンツを利用して、車椅子で生活している少しでも多くの人が、楽しい旅行をすることができるようになればいいなぁ。

オープニング企画のバリアフリー対応プランや、還暦を祝うプランは、おすすめです。


ちなみに、「人に優しい宿」については、以下のバナーをクリックすると、詳しく説明されています。全旅連についての説明もありますよ。







脳卒中:急に顔がゆがんだ すぐ119番…歌で症状覚えて
「おばあちゃんがテレビを見てたら急に顔がゆがんだ すぐ119番」−−。脳卒中の症状をまとめ、迷わず救急車を呼ぶよう呼びかける歌「愛する人を救うために(脳卒中になった時)」を、救急医や看護師らで作るNPO法人「救急医療の質向上協議会」(埼玉県越谷市)が作った。協議会は脳卒中の早期発見に役立ててほしいとしている。

脳卒中は寝たきりの原因として日本で1位だが、発症後3時間以内に治療を始めれば、回復率が高まる。病院での治療準備に時間がかかるため、発症から約40分後までの119番が望ましい。

このため、歌詞には、気づきやすい特徴の「顔がゆがむ」「手が上がらない」「言葉がもつれる」を盛り込んだ。どれか一つでも生じた人の約7割が脳卒中という。

だが、症状を我慢し翌日以降に病院を訪れる患者も少なくない。協議会は市民が理解しやすい手段が必要と考え、歌を作った。作詞は柴幸夫さんと物井洋介さん、作曲は物井さんが担当した。協議会代表理事の池上敬一・独協医大越谷病院救命救急センター長は「歌って覚え、ためらわず救急車を呼んでほしい」と話す。

歌は症状が分かるアニメと共にホームページ(http://www.simclub.jp/)で公開し、DVDも制作した。問い合わせは越谷病院内の協議会(048・965・1111)。【高木昭午】

毎日新聞 2009年6月8日 2時30分(最終更新 6月8日 2時30分)




艱難辛苦の時代を乗り越えてこられた今のご年配の方々は、とにかく辛抱強い。我慢強い。
だけど、それが裏目に出ることが、ままある。

私の父親も、そうでした。
私にも、お世話になっていた老人ホームのスタッフにも、かかりつけ医にも、つらいとかしんどいとかを言わない。
言い出した時は、手遅れ状態。

「入院は絶対に嫌だ」と言い張る父と、よくけんかしました。
しんどいことを早めに言わへんから、入院せなあかんようになるねんで、って。

結局死ぬまで、直りませんでしたね。父の悪い癖。苦労しました・・・。


上記記事で紹介されている歌は、以下のサイトで聞くことができます。
http://www.simclub.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=1&lid=4


伝えたいことを突っ込んだ感のある、ちょっと歌いにくいメロディラインですけど、サビの「脳卒中のサインを見つけたら119」の部分は印象的。

研究者や医師、薬品会社の方々の努力、そして実際に病気になられた方々の声のおかげで、不治の病も発見が早ければ治る時代になりました。

早期発見・早期治療すれば、無駄な寝たきりを防げるのです。
最期まで元気に生きることができるのです。

もし周りでこういう症状の方を見つけたら、四の五の言わさず、病院に引っ張って行きましょう。
ご本人もつらいけど、周りの方もつらいのですから。

脳卒中に限らず、病気の治療法というのは刻々と変化します。
以下に、去年から今年にかけて発売された比較的新しい情報が掲載されているだろうと思われる、一般の方向けの脳卒中関連の本を、いくつか列記します。
是非参考にしてみて下さい。


脳卒中 (生活実用シリーズ NHKここが聞きたい!名医にQ)脳卒中 (生活実用シリーズ NHKここが聞きたい!名医にQ)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



脳卒中の再発を防ぐ!知っておきたいQ&A76脳卒中の再発を防ぐ!知っておきたいQ&A76
橋本 洋一郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あっ、あぶない!危険防止と安全な介護 脳卒中編あっ、あぶない!危険防止と安全な介護 脳卒中編
森田 竜治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



栄養と料理 2009年 02月号 [雑誌]栄養と料理 2009年 02月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



脳卒中後遺症・脳脊髄液減少症・むち打ち症患者のための病に打ち克つメンタル強化法脳卒中後遺症・脳脊髄液減少症・むち打ち症患者のための病に打ち克つメンタル強化法
高橋 浩一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ビジュアル版 3大疾病の教科書―がん・心臓病・脳卒中をストップ!ビジュアル版 3大疾病の教科書―がん・心臓病・脳卒中をストップ!
国立がんセンター 国立循環器病センター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



家庭でできるリハビリとマッサージ―イラストでよくわかる家庭でできるリハビリとマッサージ―イラストでよくわかる
下 正宗 加川 豊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



図解 脳卒中のリハビリと生活―より質の高い暮らし(QOL)のために図解 脳卒中のリハビリと生活―より質の高い暮らし(QOL)のために
主婦と生活社


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今年の4月に大阪で開催された「バリアフリー展」で、日本補聴器販売店協会日本補聴器工業会のブース前を、たまたま通りかかったのです。
そこで、クイズ参加に誘われました。抽選でプレゼントがもらえるとのこと。

ブースにスタンバってたおっちゃんは、やさしく言ってくれました。

「大丈夫。パネルを見れば答えが書いてあるから。もしわからなかったら、答えを教えてあげる」

それ、クイズとちゃうやん。

心の中で突っ込みながらクイズに参加、見事に全問正解。くじを引いて、景品のボールペンと、カタログ類をもらいました。
そのカタログが入っていた袋やらボールペンに、書いてあったのです。

補聴器の日

「補聴器の日」のキャラクターは、ロロくん。

補聴器の日

そのまんま、ですね(笑)。

ちなみになぜ6月6日が補聴器の日なのか。


補聴器の日

補聴器の日(ほちょうきのひ)とは、1999年に有限責任中間法人日本補聴器販売店協会と有限責任中間法人日本補聴器工業会が制定した記念日。毎年6月6日。

6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えることから。また、耳に補聴器を装用すると、聞こえの弱った耳(3月3日)にさらに補聴器という聞こえを補うもう一つの耳を付けることから、3月3日×2=6月6日と言う意味合いもある。

補聴器の日を中心にして、補聴器が人々の生活の中で身近なものとなるように。
補聴器を通して、多くの人々が抱える「聞こえ」についての悩みが、改善されていくように。
21世紀に向けて新しいバリアフリー社会の創造に貢献できるように。
という目的で制定された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




ということらしいです。




ところで、補聴器関係をちょこちょこと検索していたら、こんなのを見つけました。

耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえの「みみ太郎」






これは正確に言えば、補聴器ではなく、遠聴支援機と呼ばれるものらしいです。
耳の働きや自然な聴こえを追求して作られているそうで、補聴器との併用も可能です。

父の日向けのメッセージカードプレゼントもして下さるようです。
10日間無料貸出しサービスもありますので、どんなものなのかを試してみることもできます。

動画も公開されています。




気になる方は、みみ太郎のサイトにアクセスしてみられてはいかがでしょうか。



関連記事:
ひーのためごと 「バリアフリー2009に行きました【前編】」
ひーのためごと 「バリアフリー2009に行きました【後編】」



私が書いた別ブログをご紹介します。
そのタイトルは、「今週のすぎやん」といいます。

すぎやんというのは、私の父親です。
「今週のすぎやん」とは、父:すぎやんが繰り出す語録に私が解説を加える、いわゆるひとつの親娘コラボレーションブログです。

4年以上続けたブログでしたが、2009年1月、父は亡くなりました。
十二指腸ガンが発覚してから、ちょうど2ヶ月後のことでした。


父は、昭和10年(1935年)生まれ。
わがまま気まま、風来坊、食べ物の好き嫌いが異常に多い。
金銭感覚ゼロで、持ったお金はすぐ使い切る。
地球は自分のために回っていると豪語する。
けんかっ早くて口も悪いし、かつてはアル中で専門病院にも入院。でも結局、断酒できず。
警察署で、数日宿泊した経験もあります。公務執行妨害の現行犯で。

昭和59年(1984年)11月、くも膜下出血と脳梗塞を併発して左半身が麻痺、車椅子での生活を余儀なくされました。

やんちゃを繰り返していた父は、ずっと子供のまま、年を取りました。会うたびに、変なことを口走ってました。
何を言い出すかわからない、まるで地雷のような父でしたが、終の棲家となった有料老人ホームでは、名物じいさんでした。ホームの若いスタッフからも「すぎやん」と呼ばれ、時には父の部屋で飲み会が開催されていました。


私は未婚一人っ子。母が亡くなり、父とふたりになったのは、15年前のことです。
どうすれば、父と私が塩梅よく暮らしていけるか。
父とふたりの15年間は、本当に迷いや悩みの連続でした。

でも私は、いろいろな人やサービスに頼り、父と距離感を保つことで、15年間を無事乗り切ることができました。

父が亡くなったので、このブログの更新は今後ありませんが、父の生き様、私の悩み、父娘の葛藤と笑顔、その他いろいろなものがごった煮のように詰まった「今週のすぎやん」を、是非お読みいただければと思います。

今週のすぎやん






これは、やさしい手さん(れっきとした社名です(^^))が公開しておられるものです。
他にも、ベッドからポータブルトイレへの移動方法など、参考になる介護技術が公開されていますので、是非ご覧になってみて下さい。

アクセスはこちら→http://www.youtube.com/yasashiitefairy



非接触式の体温計が人気を集めているようです。




額に数秒、非接触式の体温計人気 新型インフル

新型インフルエンザの国内感染を受け、額に数秒間近づけるだけで検温できる非接触式体温計の需要が伸びている。発熱を簡単に確認できるメリットが、乳幼児などがいる一般家庭や多数の社員を抱える企業など、幅広い層に受けている。(小川 晶)

非接触式体温計は、イタリアのメーカーが開発し、日本には2006年ごろから輸入、販売が始まった。ペンライトのような形状で、先端から出る光を出して焦点を合わせ、センサーで熱を測る仕組み。

価格が2万5000円前後という事情もあり、これまでは医療機関などが主に購入してきた。しかし、新型インフルエンザの国内感染発覚後、一般家庭などからの問い合わせが販売会社に殺到。感染者が多い兵庫、大阪だけでなく、全国から相次ぎ、総合商社「KDD」(大阪市城東区)には、月に数本だった予約が1日に10〜20件入るようになったという。

問い合わせは、測定を嫌がる乳幼児や同じ体勢を取りづらい寝たきりの高齢者がいる家庭が多いという。効率よく大人数の検温をしたい健康保険組合や学校からの購入希望もあり「事業所ごとに置く」と、一度に50本の契約を結んだ会社もあったという。

担当者は「注文がたまるばかり。発送は早くても6月下旬」。感染が確認された各国でも需要が増加し、日本国内には限られた本数しか入ってこないため、納品はさらにずれ込む可能性があるという。

神戸市立御蔵小(長田区)では、休校解除の5月25日に合わせて取り寄せ、登校した児童に使用した。同小の太田真由美養護教諭は「児童がたくさんいても、時間をかけずに検温できる。体に触れないので、消毒に気を使わないのもいい」と話す。

2009年6月3日付 神戸新聞記事より




この商品、日本テクニメッドというところが輸入元のようです。
ホームページには、測定時の注意方法などが詳しく記載されていますので、購入される方は前もってお読みになった方がいいと思います。
測定方法によっては多少誤差が出るそうなので。

また、輸入物なので華氏と摂氏の両方が表示できることにも、注意が必要です。
簡単に華氏と摂氏とに切り替えられるようですが、「同じ温度でも摂氏と華氏の数値は全く違う」ということは覚えておきましょう。
検温結果に「100度」とか表示された時に、腰を抜かさないためにも(^^)。

参考サイト:華氏摂氏温度換算表

それと、体温計から出る照射ライトは、レーザービームではなくLEDライトなので、目に当たったとしても健康上問題ないようですが、やはり光が目に直接当たるのは不快なものですので、注意しましょう。

毎日検温が必要でも、お体を動かすのが難しい障がい者の方やご高齢の方にとっても、また介護をされている方にとっても、日常のちょっとした負担を軽くしてくれる商品ですね。

参考サイト:非接触体温計が購入できるショップ一覧




国民生活センターに寄せられた情報です。


先月、北海道のとあるご家庭に、1本の電話。
時間は午後9時頃。若い男性の声で、名指しでかけてきたそうです。


「インターネットで人気の、豚インフルエンザの薬を販売しています。100錠で8000円です」


電話を取った方は「そんな薬はないと思って、断った」という、実に的確な判断をされて、事なきを得ました。

詳細は、こちらをクリック。



大阪や兵庫でなく、北海道に電話をした時点で失敗ですが、油断も隙もない悪徳業者。

100錠で8000円ということは、1錠あたり80円。


ぼったくりにも、ほどがある。



国民生活センターは、いま起きている高齢者・障がい者に関わる悪質商法や、製品による事故情報、防災・防犯情報などを収集・編集した「見守り新鮮情報」というメールマガジンを、月に2回程度配信してくれます。今回紹介した事例も、このメルマガで紹介されています。
ご高齢の親御さんがおられる方は、是非登録してみられてはいかがでしょうか。

登録申込先はこちらをクリック。






悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法
国民生活センター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





 












リフォーム ホームプロ



RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM