国民生活センターに寄せられた情報です。


先月、北海道のとあるご家庭に、1本の電話。
時間は午後9時頃。若い男性の声で、名指しでかけてきたそうです。


「インターネットで人気の、豚インフルエンザの薬を販売しています。100錠で8000円です」


電話を取った方は「そんな薬はないと思って、断った」という、実に的確な判断をされて、事なきを得ました。

詳細は、こちらをクリック。



大阪や兵庫でなく、北海道に電話をした時点で失敗ですが、油断も隙もない悪徳業者。

100錠で8000円ということは、1錠あたり80円。


ぼったくりにも、ほどがある。



国民生活センターは、いま起きている高齢者・障がい者に関わる悪質商法や、製品による事故情報、防災・防犯情報などを収集・編集した「見守り新鮮情報」というメールマガジンを、月に2回程度配信してくれます。今回紹介した事例も、このメルマガで紹介されています。
ご高齢の親御さんがおられる方は、是非登録してみられてはいかがでしょうか。

登録申込先はこちらをクリック。






悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法悪質商法のすごい手口―ここまで巧妙ならみんなだまされる!知っておきたい被害の実態と対処法
国民生活センター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




毎日新聞の2009年5月31日付 地方版からの記事です。


バリアフリーお遍路:好評です 手厚いサポートで、ゆっくりと /高知 - 毎日新聞

車椅子やつえを使う人たちが四国八十八カ所を回る「バリアフリーお遍路」ツアーが、余裕あるスケジュールとスタッフの手厚さで人気を集めている。一般ツアーより割高だが「少々遅れても、皆ゆっくりだから大丈夫」と高齢者にも好評だ。

旅行会社「クラブツーリズム」(東京)が企画、昨春スタートした。春、秋に5日間ずつ組み、3年かけて結願させる。現在、約20人が参加。添乗員のほか、同社が養成するトラベルサポーターや、趣旨に賛同する地元企業の社員らが、代金の一部を自己負担して同行。介助しながら、ともに旅を楽しむ。

車椅子の諏訪幸雄さん(79)と参加する妻の秀子さん(73)は「皆さんが助けて下さるので障害があっても楽しい旅ができる」と喜ぶ。

今秋スタートのツアーも予定。問い合わせは同社バリアフリー旅行センター(03・5323・6915)。【森園道子】





余裕のあるスケジュールということだけで、安心して参加できそう。
焦らずに済むから、旅行中の事故も防げそうだし。

別にこんな「結願(けちがん)」というような目的を持ったものだけじゃなく、車椅子でも高齢者でも、気軽にふらっと参加できるようなツアーが、もっと増えればいいのにと思います。


クラブツーリズム バリアフリー旅行センターへはここをクリック。








四国八十八ヶ所クルマ巡礼 ドライブお遍路四国八十八ヶ所クルマ巡礼 ドライブお遍路
益田武美 須田幸正 岡本和也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




昔、「マメカラ」ってあったの、ご存じですか?
「手軽にカラオケが楽しめる」っていう触れ込みで、20年以上前に結構売れた商品です。まだカラオケがカセットテープだった時代。CDよりもレコードが主流でした。

小さいカセットデッキにマイクがドッキングしたような代物。マイクは取り外せません。歌いたい歌のカラオケカセットを入れて、付属のマイクで歌う。
持っていると、結構重量感がありました。

これをなぜか、うちの母親が買いまして。マメカラ本体にカラオケ入りカセットテープが10巻以上付いたセットで。
でも全然使わずじまいで、母が亡くなってから知人にプレゼントしました。
その知人は、実家に持ち帰ってご両親に差し上げたそうです。

ご両親はたいそう喜び、その後マメカラをフル活用されていたそうです。
盆正月に親族が集まった時、友達がやって来た時、速攻でカラオケ大会だったそうです。
カセットに入っている曲がほとんど演歌だったのが、幸いでした。

「実家に帰るのがちょっと遅かったら、先に歌ってたわ。エコーも入るから、みんなのりのりで」

何でも、このカラオケ大会がとても気に入った親戚の中には、ご自宅に本格的なカラオケセットを購入した方まで出現されたそうで。
このマメカラ、「壊れるまで使いたおした」らしいです。

その話を聞いて、ものすごくうれしかったです。
物は使ってこそ物。うちで眠っていたマメカラも、さぞかし喜んだことでしょう。

マメカラを楽しんで下さった知人のご両親も、既に鬼籍に入られました。


そのマメカラ、今ではこんな風に変貌してます。



夢カラオケ 700曲内蔵 YK-3000-700夢カラオケ 700曲内蔵 YK-3000-700


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



三洋電機 パーソナルカラオケ Z-PK600W(ブラック) Z-PK600W(K)三洋電機 パーソナルカラオケ Z-PK600W(ブラック) Z-PK600W(K)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



カラオケJOYSOUND Wii(特典無し)カラオケJOYSOUND Wii(特典無し)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ちなみに、Wii本体は↓↓からいろいろ選べます。







おしゃれになってますね・・・。
評価を見ていると、Wiiカラオケが評判いいみたいですね。

カラオケがお好きなご高齢の方、結構多いはず。
ご家庭だけでなく、施設などでもカラオケを是非活用してほしいなって思います。

うちの父親がよく歌っていた「野球拳」、入ってるのかな。



標識



75歳以上の運転免許を所持する親御さんがいらっしゃる方。
運転免許証の更新手続きが変わりますよ!


6月1日から、改正道路交通法が施行されます。
それに伴い、運転免許証を更新する75歳以上の方は、高齢者講習の前に、「講習予備検査」を受ける必要が生じます。
「講習予備検査」とは、記憶力や判断力を測定する検査です。

この検査は、運転免許証更新の6ヶ月前から受けることが可能なため、免許証の「平成○年○月○日まで有効」と書いてある部分が「平成21年12月1日以降で、その時の年齢が75歳以上の方」が対象となります。
対象者には通知が届きます。

検査終了後に採点、その点数に応じて判定が行われます。区分けは、
「記憶力・判断力が低くなっている方」
「記憶力・判断力が少し低くなっている方」
「記憶力・判断力に心配のない方」
の3段階。
検査結果は当然ですが、警察で管理されます。

「記憶力・判断力が低くなっている」という結果であっても、運転免許証の更新はできるそうです。
ですが、信号無視や一時不停止などの特定の交通違反を免許更新前後にした場合は、警察から連絡が来て、専門医の診断を受けるか主治医の診断書を提出しなければなりません。
認知症であると診断された場合には、免許が取り消されます。

詳しいことは、警察庁のホームページをご覧下さいね。
警察庁「講習予備検査(認知機能検査)」へはこちらから


だけど、こういう規則ができるというのも、時代ですね。

80代になっても、車を上手に運転し、現役でお仕事をしておられる方だっておられます。交通不便な所にお住まいの方などは、車がなければ生活が成り立たない。
その一方で、認知症の方による高速道路の逆走なども頻発している。自分の状態が認知できないから認知症なのですが、そんな方から上手に車を取り上げるのは至難の業。

警察も年齢の線引きに苦慮したでしょうね。

75歳ともなれば本来は免許返納が理想的なのですが、お年を召した方がここまで増えると、一律規制はなかなか難しい問題ですね・・・。





「小まだらボケ」シンドローム―噛む力が団魂世代の交通事故を防ぐ「小まだらボケ」シンドローム―噛む力が団魂世代の交通事故を防ぐ
松原 英多


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




手軽な頭の体操の代表格が、パズル。
クロスワードなどが一般的ですが、私の一押しは、スリザーリンク。
ご存じですか?

スリザーリンク

(画像はWikipediaより)



数独というパズルで一躍有名になった「ニコリ」さんが発信している、ペンシルパズルです。
数独にも一時期夢中になりましたが、私はスリザーリンクの方が好き。

スリザーリンクの詳しいルールは、こちらをご覧下さい。

簡単に言えば、ルールに従って点と点とをつなぎ、最終的につないだ線が、ひとつの輪っかになるようにするパズル。

盤面に散らばっている数字は、その周りに何本線を引くのかを示しています。
ゼロの場合は、その周囲に線を引くことができません。
数字がない所は、何本線を引くのかわかりません。
あくまで「輪っか」になるよう線を引くので、線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはダメ。

ルールはこれだけ。

毎週日曜発行の毎日新聞の別刷版「日曜くらぶ」にも連載中で、私は毎週このパズルを解くのを、楽しみにしてます。
「こうつないだら行き止まりだから」とか、「ここにこの数字があるから、ここに線を引けるな」とか、簡単な問題でも結構頭を使います。
難しい問題だと途中でギブアップしてしまいますが、時間をかけて気長に取り組むにはぴったりのパズルです。


ルールを把握するために、まずニコリさんのサイトでお試しゲームにチャレンジ。
パソコンでのゲームがどうも苦手とおっしゃる方は、ゲームを印刷して机上で楽しむこともできますよ。

スリザーリンクのおためし問題はここをクリック。


ケータイでも遊べます。ドコモとソフトバンクでの対応です。
メインは数独ですが、スリザーリンクの問題も時々出題されるようです。
ニコリのケータイパズル数独にアクセスすると、携帯へのアクセス方法が書かれています。


本も出てます。

ニコリ「スリザーリンク」名品100選ニコリ「スリザーリンク」名品100選
ニコリ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



任天堂DSのソフトも出てます。

パズルシリーズ VOL.5 スリザーリンクパズルシリーズ VOL.5 スリザーリンク


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




手軽な脳トレに、是非ご活用下さい。




たまたま見つけたDVDです。


ゾーンセラピー1 ひとりでも出来る手・足のツボ1 【日常の症状別編】 [DVD]ゾーンセラピー1 ひとりでも出来る手・足のツボ1 【日常の症状別編】 [DVD]
黒須幸男


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ゾーンセラピー2 ひとりでも出来る手・足のツボ2 【男性・女性の悩み編】 [DVD]ゾーンセラピー2 ひとりでも出来る手・足のツボ2 【男性・女性の悩み編】 [DVD]
黒須幸男


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ゾーンセラピー3 ひとりでも出来る手・足のツボ3 【30・40代厄年編】 [DVD]ゾーンセラピー3 ひとりでも出来る手・足のツボ3 【30・40代厄年編】 [DVD]
黒須幸男


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ひとりでできるツボ押しを教えてくれるDVDです。頭痛・疲れ目・不眠症などが、少しは解消できるかも。
体の中から元気を取り戻したいですね!



毎週日曜日の午前中にNHKで放送されている「地域発!ぐるっと日本」。NHKの各地域放送局が独自に放映した番組の中から、ピックアップして紹介するという番組です。

5月24日の回では、4月に放送された「かんさい熱視線」が取り上げられました。
テーマは「男性の介護」。

番組内では、2009年3月に京都で発足した「男性介護者と支援者の全国ネットワーク(略称:男性介護ネット)」が紹介されました。
「介護する方の多くが女性」という認識は未だ強いですが、奥様やご両親の介護をされている男性も、実は非常に多い。このネットワークは、そんな男性介護者たちの横のつながりを構築し、知恵や苦労を分かち合うために非常に役立つと思います。

共稼ぎのご家庭が多くなったとはいえ、男性の労働収入で生計が成り立っているというご家庭が、日本ではまだまだ多いです。
そんな男性が、突然介護生活を余儀なくされたら、いったいどうなるか。

定年までまだ間があり、早朝から深夜まで仕事に追われ、住宅ローンも残っている。それなのに、突然奥様が認知症になって、付きっきりの介護が必要になってしまったAさん。

仕事一筋、超亭主関白。家庭のことは全て奥様に任せっきりで、家の中のことなど何もわからない。近所との交流もまるでない。それなのに、定年退職後すぐ奥様が認知症になってしまったBさん。

番組内では、そんな2人の男性の自然な生活ぶりが、ありのままに画面に映し出されました。

様々なできごとを乗り越えて、お2人とも現在は前向きに奥様の介護をされています。
でもそこまでたどり着くまで、想像を絶する不安や苦しみを抱えておられました。

誰にも相談せず、介護と仕事を両立していたため追い詰められ、「死を考えた」と真情を吐露しておられたAさん。
Bさんも、何度も同じことを繰り返す奥様にいらだち、家庭内が急速に険悪な状態になり、奥様が突然家出、20キロ以上離れた駅で発見されるという出来事があったようです。

現在のお二人に共通していることは、ひとりで抱え込まないということ。

Aさんは、奥様のお母様と介護の役割分担し、会社の上司に事情を打ち明け、残業が少ない部署に変更してもらったそうです。
Bさんは、奥様の家出をきっかけに、それまで自分一人で抱え込んでいた介護方針を改め、介護サービスなどを積極的に利用し、ひとりの時間に気分転換を図るようになったそうです。

このお二方は奥様の介護をされていますが、独身男性、それも一人っ子の場合、どうやって親御さんを介護するのか。
30代以上の男性なら、いつ介護の日がやってきてもおかしくないのです。

でも今は、社会全体がそんな緊急事態に対応できていません。
親の介護をすることは何も悪いことではないのに、仕事を辞めざるを得ない方がいるというのは、明らかに変です。

Aさんも、今は在宅介護されていますが、お母様はかなり高齢です。配置転換のせいで収入も激減。取材中に奥様が突然入院となり、Aさんは会社を休まざるを得ない状態になっておられました。

Bさんだって、もうすぐ70歳。つらいことも多々あるはずです。

男性介護者のネットワーク発足は、この「男性介護ネット」が初めてなようです。
もっと男性側から積極的に声を上げてほしいです。介護ひとつ取っても、男女の視線・視点は違います。両方が合わさることで、何かいい風が吹けばよいのにと願います。







男性介護者白書―家族介護者支援への提言男性介護者白書―家族介護者支援への提言
津止 正敏


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




はじめまして。ひーと申します。

FC2ブログ、初参戦です。

このブログには、介護に役立つグッズ・サービス・情報などを書いていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。




 











リフォーム ホームプロ

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM