こんなの見つけました。





「この遺言書キットと筆記具と印鑑があれば、すぐに遺言書が作れます。」

のだそうです。

遺言書用紙は、コピー予防タイプ(コピーをすると字が浮かび上がってくる)を使用。厚みもあり、万年筆やボールペンで書きやすいとのこと。
保管するための封筒は、一度開封すると元には戻せない特殊なものを使用しているそうです。

このキットの最大の売りは、遺言書作成に必要な要点がわかる、法律事務所が監修した「遺言書・虎の巻」が付属していること。
「遺言書とは何ぞや?」から始まり、遺言書の作成や保管方法など、役立ちそうな知識が詰まっています。


マイケル・ジャクソンみたいな大金持ちでなくても、「自分の死後、どうしてほしいか」という意志を、適切な形で残しておくというのは、大事なこと。残された遺族間の無用なトラブルも防げます。

自分のために、大切な方のために、是非ご活用下さい。





交通ルールは守らねばならない。
信号無視はいけない。

しかし、それを守らないからといって、レンガを投げてもいいかってことですわ。
それも74歳、元教員が。

で、そのレンガ投げに協力者多数って。

フロントガラスとかにもし命中してたら、ドライバー、死んじゃうよ?

「人目を引いて、ドライバーに歩行者のことを考えろと言いたかっただけだ」

方法論の間違いは置いといて、根はまじめな人なんでしょうね、きっと。

ほんとに中国という国は、ネタの宝庫ですね・・・。





赤レンガ近代建築―歴史を彩ったレンガに出会う旅

赤レンガ近代建築―歴史を彩ったレンガに出会う旅

  • 作者: 佐藤啓子
  • 出版社/メーカー: 青幻舎
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: 単行本





デイや施設のレクで使える『孫の心をわしづかみ!』 シリーズ発行

デイサービスや施設でのレクリエーション不足に悩む職員にぜひ手にとってもらいたい本が、大和出版より刊行された。その名も『孫の心をわしづかみ!』シリーズ。今回は『かんたん・ビックリ おりがみ手品』と『楽しく一緒におえかき遊び』の2冊を発売した。

祖父母が孫と一緒に折り紙を使った手品や絵描き歌を楽しめるよう、カラーイラストや写真を多用し、文字も大きくわかりやすく説明してあるため、高齢者と小さな孫がこの本を広げて一緒に楽しむこともできる。孫の対象年齢は幼児から小学校高学年まで。

絵描き歌やおりがみの「書く」「折る」といった指先を使う作業、そして「歌」は脳を刺激し、中高年のアンチエイジングや認知症予防にも用いられているため、家庭で楽しむだけでなく、デイサービスや施設で、高齢者のレクリエーションにも利用できる。
「かわいいお孫さんと一緒に楽しめますよ」と説明することで、参加者のモチベーションを高めることがきる。

2009年7月13日 ケアマネジメントオンライン


じいちゃんばあちゃん共通の願いを、ずばり本のタイトルにしてしまいました。
表紙の写真だけで、じいちゃんばあちゃんの心をわしづかみできそう。(^^)


かんたん・ビックリ おりがみ手品 (シリーズ孫の心をわしづかみ!)

かんたん・ビックリ おりがみ手品 (シリーズ孫の心をわしづかみ!)

  • 作者: MAC
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本






楽しく一緒に おえかき遊び (シリーズ孫の心をわしづかみ!)

楽しく一緒に おえかき遊び (シリーズ孫の心をわしづかみ!)

  • 作者: MAC
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2009/06
  • メディア: 単行本





これらで孫の心をわしづかみできないようなら、もうちょっと上級編のこちらはどうでしょう。


紙のからくりカミカラ―びっくりかわいいペーパークラフト

紙のからくりカミカラ―びっくりかわいいペーパークラフト

  • 作者: 中村 開己
  • 出版社/メーカー: インフォレスト
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本





テレビなどで最近紹介されている、ペーパークラフトの本です。





これらの作品が、紙と輪ゴムだけでできるんだそうです。
本には型紙も付いてます。

小学生くらいのお孫さんと遊ぶのにぴったりかもしれません。小さいお子さんだと、すぐに作品を破壊してしまうようですし(^.^)。

デイケアでのレクリエーション活動や、ご自身の脳トレなどに、是非役立ててみて下さいね。





週刊 ダイヤモンド 2009年 5/9号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2009年 5/9号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/04/27
  • メディア: 雑誌




昨日、たまたま本屋で見かけて購入。
今春発売されたものですが、バックナンバーが山積みされてました。

特集は、「介護地獄脱出!」。
4月に改正された要介護認定方式やサービス料金で、負担がどのように変わるのかが解説されています。また、在宅介護の不安解消のためのアイデア、介護施設の選び方のポイントなども、がっつりぎっしり。

メイン記事は、有料老人ホーム・ベストランキング。
日本全国の介護付き有料老人ホーム1556施設を対象に、都道府県別に8つの指標で格付けされています。
このランキングは、定期的に週刊ダイヤモンドで特集されていますね。

ランキング結果は、もちろん絶対的なものではありません。ですが、有料老人ホームを選ぶうえで、ひとつの目安になると思います。

ちなみに、父がお世話になっていた施設、2007年秋の同様の特集での掲載順位よりも下がってました。入居者数の割に、スタッフの数が少ないのが原因だと思われます。

父は施設開設当時からお世話になってましたが、人員が明らかに減りましたからね・・・。
時々父は、そのことで愚痴をこぼしてました。

週刊ダイヤモンドは、比較的長くバックナンバーが本屋さんに残ってます。つい数週間前、「週刊ダイヤモンドのバックナンバー特集」を組んでいた本屋さんを見かけました。
お近くの本屋さんで、一度探してみられてはいかがでしょう。


週刊ダイヤモンドは、介護・医療がらみの特集を時々組んでいます。
表紙に読者をびびらせるようなタイトルが踊ってますが。





確実に手に入れたいなら、定期購読がおすすめ。最大50%引きで手に入ります。









千趣会が「病気管理ノート」発売! ――家族の健康管理がこの一冊で
通販大手の千趣会は6月30日、「病気管理ノート&ファイルセット」を発売した。
会員1000万人以上の会員を要する同社が、会員からアイデアを募集して開発されたもので、以下の3点が主な特徴。

(1)ファイルごと病院へ持っていけば、医師にあわてずに説明できる。伝え忘れを防げる。
(2)ノートに書くことで、次に同じ症状が出たときに、どんな薬が効いたか、何が食べられたかなどを確認できる。
(3)診察券、薬の説明書(お薬手帳)、母子手帳、レシートなど、必要なものが収納できる。

管理ノートには、1ページ目に日時、体温、症状、処置・薬・病院名など、食事など気づき、便の6項目が書き込めるようになっており、一覧での確認が可能。ほかに罹患歴や予防接種歴、かかりつけ病院などの覚書用ページも装備されている。
2009年7月7日 ケアマネジメントオンライン



これ、子育て中のお母さんをターゲットにした商品だと思うのですが、介護にも十分応用可能ですね。
子育てと介護って共通する面がたくさんあると、私はいつも思っているのです。

介護保険証とか診察券とか、病院に行く時に必要なものは、とりあえずここに入れておく。通院時・入院時には、これごと持って行く。
通院する病院が違うなら、病院ごとにファイルを分けるという手もありますね。

市役所などから届く保険関連書類も、とにかくここに入れてもらう。そうしたら、ケアマネさんとかヘルパーさんも、書類を探す手間が少なくなるし、違う書類を預かるという失敗も防げる。

ご高齢の方が使う場合の問題点。
このノートを、どこかに忘れてしまう可能性がある。
さらに、置いてある場所すら忘れてしまう可能性も捨てきれない。

年取ると、忘れっぽくなるからね・・・。






またえらいこと、ぼこぼこにされたものです。

ナイフ持って、よそん家に押し入るのがそもそもいけないのですが、元軍人・元ボクシング学生チャンピオンが住む家に行くっていうのが、運の尽き。

「彼がナイフを投げつけてきた時は怖かったけれど、同じ状況になったら、誰もが同じことをするんじゃないかな。だって、自分のものも守れないでどうするんだい?」

自分のものは、自分で守る。

含蓄のある話です。





「どうして100歳になるってことばかり注目されるのかしら。歳なんて自然にとるものなのに」


あー、いい年の取り方をされているなぁ。
こういう風に言えるような、おばあちゃんになりたいな。

とはいえ、もうすぐ100歳。
万全な状態で、新たな記録に挑んでほしいです。










エチケットキーパー おばあちゃん

エチケットキーパー おばあちゃん

  • 出版社/メーカー: ライフテースト
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





先日、防火管理者講習会に参加してきました。

2日間、消防署に缶詰め。なかなかしんどかったです。

詳しいことは、ここをクリック。

2日目の一番最後に、住宅用火災警報器についてのお話がありました。

消防法が改正され、平成18年に全ての住宅への火災警報器等の設置が義務づけられました。
平成18年6月以降に新築された住宅には、既に火災警報器が取り付けられているはずです。
既存の住宅への設置期限は、市区町村の条例で決められているため、市区町村によって違います。ただ、5年の周知期間を設定しているところが多いようです。

防火設備などの充実もあり、ビルなどの火災は減少傾向にあるのですが、一般住宅の火災件数は高止まりのままだそうです。
火災で亡くなる方の6割が、逃げ遅れが原因です。さらに就寝時間帯に火災が発生する場合が多いので、ご高齢の方はそれがさらに顕著だとのこと。
アメリカなどでは、火災警報器の設置が義務化されてから、火災での死者がかなり減っているそうです。

早く火災に気付けば、逃げられます。大事な命を守れるのです。

住宅用火災警報器には大きく分けて、煙を感知して火災の発生を警報音または音声で知らせる「煙式」と、熱を感知して火災の発生を警報音または音声で知らせる「熱式」の2種類があります。

寝室や階段付近は、煙式が適しています。
火元になりやすいキッチンは、煙式だと誤作動が多くなるかもしれませんので、取付場所によっては熱式の方が適しているかもしれません。

それぞれ、天井に取り付けるタイプと、壁掛けタイプがあります。
電源は、コンセントに差し込むタイプの他、電池式もあります。

ホームセンターや電気店で、数千円で売られています。ネットショップでも手に入ります。機能性豊かな様々な商品が出回っていますので、いろいろ見比べてみて下さい。

煙式火災警報器をAmazonで見る
熱式火災警報器をAmazonで見る
火災警報器を楽天市場で見る



販売店などの詳しい情報は、お近くの消防署に相談されてもいいと思います。
選ぶ際には、日本消防検定協会の検査に合格した商品に表示されている、NSマークを目印にして下さい。

NSマーク

法外な値段で売りつけたり、強引に設置しようとする悪質業者もいるようですので、十分気を付けて下さいね。

防火管理者講習会で、消防署のえらいさんがこうおっしゃっていました。

「今まで消防署が、普通のご家庭に何かを義務づけたりすることはありませんでした。今回の火災警報器が初めてなんです。家庭用の消化器設置も、義務じゃないんです。住宅用火災警報器を設置しなかったからといって、罰則は一切ありません。ありませんが、義務だと思って是非取り付けて下さい」

市区町村によっては、給付・補助事業を設けている所もあります。また、町内会などでの共同購入という手もあります。

火災から命を守るために役立つ、火災報知器。特にご高齢の方がおられるご家庭には、是非取り付けて下さいね。




【関連サイト】
総務省消防庁
日本消防検定協会 住宅用火災警報器
政府公報オンライン 住宅用火災警報器などの設置はお早めに
政府公報オンライン 火災警報器を取り付けよう!
政府公報オンライン 火災警報器を取り付けよう!(動画)



今年の初めにガンで亡くなった父は、有料老人ホームで暮らしていました。

部屋の明け渡し時に撤去しなければならなかったのは、小型テレビ、小型冷蔵庫、タンス、ベッドサイドテーブル、リネン類。
家に持ち帰っても使わない物ばかりなので、処分する必要がありました。

そこで頼んだのが、ぱぱっとレンジャー
お願いすると、指定日に来てくれて、その場で見積してくれます。金額に合意すれば、すぐに不要品を持ち帰ってくれます。カード決済OK。もちろん、見積だけでもOK。

実は依頼するのは、このときが2回目。最初は2年前の私の引っ越し時。
結構たくさんあったのですが、2人がかりであっという間にトラックに積み込まれました。特に、私ひとりでは動かせない、重たい小型家庭用金庫を、ひとりでひょいっと持ち上げられたのには、超感動しました。
あまりの手際の良さに、うっとりと見とれました。

それまでにも数回、こういった類の業者さんにお願いしたことがあったのですが、どうも今ひとつ。それでホームページを検索、評判よさそうだったのがぱぱっとレンジャーだったのです。
サイトの文言、「スピード対応」「なんでも回収」は、正しかったです。

悩むのは、料金
きちんと納得のいくまで説明してくれるのですが、正直「高い」という印象は否めません。父の私物撤去時も、決断まで数分かかりました。だけど、2年前の印象がよかったことが決め手となり、結局その場でお願いしました。

てきぱきした仕事ぶり、きちんとした対応は、見ていて気持ちがいいです。今回もプロの仕事を見せてもらいました。

身内の方が亡くなられて、遺品整理や不要品撤去でお困りの時は、ご相談されてはいかがでしょう。


【関連記事】
今週のすぎやん 2009年1月19日の娘
ひーのためごと マンションへGO!シリーズ (26)不要品の撤去

介護食・治療食を製造しているホリカフーズさんが、お中元ギフト特別企画を開始されました。

企画対象商品は、非常食(レスキューフーズ)。






本当は備蓄しておくべき非常食ですが、「いつかそのうちに」と思うだけで、なかなか自分では購入しないもの。災害がやってくるのは、1分後かもしれないのに。
かくいう私も、非常食のストックはしてません。一人暮らしなんだから、本来は絶対にしておくべきなのに・・・。


ホリカフーズさんは、4つのセットを今回用意して下さってます。






牛丼とかカレーとかシチュー。おかゆメインのセットもあります。
非常食なのに、ものすごくおいしそうです。食べてみたいです。
でも食べちゃったら、非常食にならないですね・・・。

7月22日の12時までは早割期間とのことで、20%引きで購入できるそうです。送料も無料。

熨斗掛け対応OK。

お中元やお歳暮にお送りする物って、どうしてもマンネリ化しちゃいます。
それはそれでいいのかもしれませんが、目新しさを狙ってる方なら、これ絶対におすすめ。

お中元にのせて、「安心」もお届けできます。



 












リフォーム ホームプロ

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM