介護のことがよくわかる本

介護のことがよくわかる本 Vol.2 (2009秋冬) 完全―老後のいきいきライフ応援マガジン (プロトMOOK)


先日、本屋さんで偶然見つけて買い求めました。
この本は、有料老人ホーム・シニア住宅検索サイト【オアシスナビ】を展開している、プロトコーポレーションさんが発行しているムック本。
有料老人ホームや高齢者向け賃貸住宅など、1884のデータが掲載されています。また、施設訪問レポートも74本。読み応えがあります。

表紙を飾っているのは、小山明子さん。皆さんご存じの有名な女優さんであり、映画監督の大島渚さんの奥様でもあります。
大島渚さんは1996年に脳出血で倒れられ、現在は要介護5。意識ははっきりしているものの、手足に麻痺があり、自力での排泄・移動・食事はままならない状態だそうです。小山さんは、介護サービスなどを利用して自宅介護を続けておられます。

今年4月、賑やかに開催された大島さんの喜寿のお祝いの席で、大島さんは「巨人の星」を歌い上げ、周囲を驚かせたとのこと。

巻頭のインタビュー記事の中で、小山さんは約3年ほど原因不明のうつに悩んだと告白されています。心理的にかなり追い詰められた状態で、お子さんも大変心配されたようですが、その経験で心境の変化があったといいます。

「振り返ると、『私がやらなくちゃいけない』と深刻に一人で抱えこんで、必死になりすぎていたのだと思います。いまならすぐ『疲れちゃった、助けて!』って言うのにね。うつになってよかったとはとうてい言えませんが、それでも気付いたこと、得たものはあったと思います。自分の時間を持たないと擦り切れてしまうこと・・・」


現在も、どんな状態になっても家で一番偉いのは監督であるというスタンスを貫き、大島監督のすごさを知らないお孫さんにも、すばらしい映画監督なんだということを知ってほしいと願っておられる小山さん。

そんな夫妻の様子を見ているお子さんは、インタビューの最後でこうおっしゃっています。

「夫婦の老後は、元気な時代にどれだけお互いが相手を思いやる”貯金”をもっていたか、によって決まるような気がします」


他にも、介護に関する様々な特集記事が組まれています。
一度お手に取られてみてはいかがでしょうか。





御法度 [DVD]

御法度 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD





==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


秋の大型連休、スタートしましたね。
ところでいつから、「シルバーウィーク」とネーミングされたんですかね?
ちなみに来年は、こんな連休はありません。

今回は、興味深いインタビュー記事をご紹介。
今から3年前に「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載された、「いろどり」という記事。
私は連載当時に毎日読んでいたのですが、とても印象に残り、今でも忘れられないコンテンツのひとつです。

四国の徳島空港から車で1時間半ほどかかる、人口2,000人の町、上勝町。過疎高齢化が進み、人口の約半数が高齢者です。
ですがこの町では、仕事をして報酬を得ている70〜80代の高齢者の皆さんが多い。

この町では、日本料理に添えられるはっぱを、「つまもの」として販売する「いろどり」という事業が展開されているのです。
はっぱという商材を使ったビジネスで、高齢者の方々がちゃんと稼いでいるのです。

インタビューの中で出てくる「人がいちばん大事なのは評価されることです」という言葉。
いくつになっても、評価してくれる人がいれば、がんばれるんですよね。

本当の高齢者対策とは何なのかを考えさせてくれる記事です。
この連休中に、是非ゆっくり読んでいただきたいです。


【関連記事】
ほぼ日刊イトイ新聞 「いろどり」
ほぼ日刊イトイ新聞 「いろどり、その後」
株式会社いろどり




そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生

そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生

  • 作者: 横石 知二
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/08/23
  • メディア: ハードカバー




いろどり おばあちゃんたちの葉っぱビジネス

いろどり おばあちゃんたちの葉っぱビジネス

  • 作者: 立木 さとみ
  • 出版社/メーカー: 立木写真舘
  • 発売日: 2006/10/10
  • メディア: 単行本





==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


以前に書きました「ipodって、高齢者にやさしい?」の記事内で紹介しました、walkmanの件。




遅くなりましたが、別ブログ「ひーのためごと」に使用した感想を書きました。
お年を召した方には、どちらかといえば、walkmanの方が使いやすいと思います。

是非ご覧下さいね。







==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


以前、「脳卒中のサインを見つけたら119」という記事の中で、「愛する人を救うために」という歌をご紹介しましたが、これがYouTubeにアップされてましたので、改めてご紹介。





この歌が、いつかどこかで、誰かの役に立つ日が来ればいいですね。




誰でもなる!脳卒中のすべて (集英社新書 504I)

誰でもなる!脳卒中のすべて (集英社新書 504I)

  • 作者: 植田 敏浩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/08/18
  • メディア: 新書





==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


このブログのメインサイトは、「介護モール」という、介護に関する情報を掲載しているサイトです。

介護モール


今回は、その介護モールに掲載している「介護に役立つリンク集」をご紹介します。

介護保険や高齢者医療、介護用品や介護コミュニティ情報など、私が探した「これはいいな」って思えるサイトを、厳選紹介してます。

正直なところ、介護に関するリンク集って、世の中にたくさんあります。それに集めようと思えば、もっともっとたくさんのサイトを載せることもできます。
でもうちのリンク集、掲載サイトが少ないです。相互リンクをお願いできないようなサイトばかりなので、アクセスアップの役にも立ってません。広告も貼ってますが、収入などこれっぽっちもありません。

アフィリエイトサイトですけど、ちっとも儲かってません。
だけどこのリンク集、それなりにこだわってるんです。

ネットって調べ物をするには、本当に便利なツールです。でもその反面、玉石混淆ですよね。
情報を見分けるのが、まず大変です。

まじめに運営されているサイトも、もちろんたくさんあります。
でも、どこかの情報をそのままコピペしたんじゃないかと思われるサイト、古い情報を載せたまま、ほったらかしにしてるサイト、誰が作成しているのかすらわからないサイトも、たくさんあります。

だから私は、サイト運営者の顔が見えるサイトを、まず探します。明らかにSEO対策サイトだなと思われるサイトは、それらしいことが書いてあってもリンク集には入れてません。
それに、情報は正しくなければ意味がないので、できるだけ情報を実際に発信している運営者のサイト情報を掲載してます。

あとは、よりわかりやすく正確な情報を伝えようと努力していると感じられるサイトを選んでます。
情報は、シンプルなのが一番。Simple is Bestです。

「都道府県別情報」のページもおすすめです。

各都道府県がホームページに掲載している、介護保険や高齢者福祉に関する情報を集めたリンク集です。
都道府県が把握している老人施設に関する情報など、介護されている方にとってわかりやすく役に立つと思われるページのみを、ピックアップして掲載しています。

部署が多いので仕方がないことだと思うのですが、役所のホームページって、情報を探しづらいんですよね。
今回のリンク集を作成するにあたって、全国の都道府県庁のサイトを全て回ったのですが、直感的にわかりやすいサイトは見あたらなかった。検索窓は設けられているのですが、必要な情報を探すのに一苦労でした。

リンク集へ掲載するサイトは、ちっくりちっくりと増やしていってます。でもあまり増やしすぎないようにしたいと思ってます。
有り余る情報を手に入れても、結局は本質をつかめないことが多いですからね。

掲載情報は全て私ひとりで、ぽっちぽっちとクリックしてサイトを訪問し、コンテンツ内容に目を通し、こつこつ集めた情報ばかりです。
是非、いざという時にお役に立てていただければ。
あと、ネットが見られない環境で介護を頑張っている方に、情報を教えてさしあげて下さい。

ネットはあくまで、情報を得るためのひとつの手段。
介護に関する情報を探す時の最初の第一歩を、介護モールか当ブログ「介護モールのケアインフォ」からスタートしてもらえれば、こんなにうれしいことはありません。









==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  



現在発売中の週刊ダイヤモンド(8/15・22合併特大号)の特集記事は、これだ。

週刊ダイヤモンド

「頼れる病院 消える病院」。
いつもながら、ショッキングなタイトルです。

アンケート結果に基づいて点数化し、「都道府県別頼れる病院」と「全国版 民間病院・ベストランキング」の2つのランキングが掲載されています。

アンケートに回答していない病院もたくさんありますから、この結果が全てではありません。ただ、ひとつの目安となることは確かです。

このランキングとは直接関係ありませんが、自治体病院の給料についての記事がありました。
自治体病院の最大の特徴は、職員が公務員であるということ。週刊ダイヤモンドの試算によれば、民間の病院よりも年収が高いのは明らか。

私が特に気になったのは、看護師さんの年収よりも准看護師さんの年収の方がかなり多いことを示すグラフ。民間病院ではあり得ない現象です。
人数は看護師さんの方が多いのに、なぜこのようなことが起こるのか。

それは新規採用の違いが大きいとのこと。
病院には看護師さんの配置基準というのがあり、この基準が病院の診療報酬を左右します。その配置基準をクリアするため、病院は看護師さんを新規採用します。新規で若い人を採用すれば、給料も抑えられます。

でも、医師と看護師の指示を受け、診療の補助を行う立場の准看護師さんを新規採用することは、そんなにない。

なおかつ、看護師さんの方が准看護師さんより格上のため、重要な職務を任されることも多く、責任も負わされます。退職していく人も少なくありません。
それに引き替え、准看護師さんが退職していく率は、看護師さんよりかなり低い。

今ではそうでもないかもしれませんが、公務員は基本的に毎年給料が上がります。同じ職場に長く勤務すればするほど、給料が高くなる。
結果として、勤続年数が圧倒的に長い准看護師さんの方が、看護師さんより年収が高くなる。

自治体病院の中には、医業収益の大半が給料に消えてしまう自治体病院もあるそうです。
不思議ですよね・・・。

父が腸閉塞になった時、主治医の紹介で担ぎ込まれた病院は、いわゆる公務員向けの病院でした。
2週間ほどお世話になりましたが、2日に1度は通っていたのに、看護師さんが私に話しかけて下さったことは、一度もありませんでした。

看護師さんの勤務態度も、民間病院とは比べものにならないくらい、だらだらしてました。どうせしばらくのことだからと、私も話しかける気にもなれなかった。
父もかなり怒ってましたね。

本屋さんで見かけられたら、是非お手にとってみて下さい。他にも、医療の問題点や、診療報酬の仕組みの解説など、参考になる記事が満載ですよ。







==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


先日、ラジオ体操のDVDをご紹介しましたが、YouTubeのサイトでも発見しました。



こちらも是非ご活用下さいね。


ちなみにですが、かつて「ラジオ体操第3」っていうのもあったみたいですね。
もしかしたら覚えておられるご高齢の方がおられるかもしれないです。お話のネタにいかがですか。
ただし、画像をじっと見てたら目が回るので、気を付けて。







ラジオ体操のすべて

ラジオ体操のすべて

  • アーティスト: 体操,井口小夜子,安西愛子,藤山一郎,海上自衛隊東京音楽隊,日本ビクター管弦楽団,日本音響管絃楽団,東京放送協会オーケストラ,キング シンフォニー・オーケストラ,丹生健夫,日東管絃楽団
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2003/11/06
  • メディア: CD






CD付 図解 本当はすごい「ラジオ体操」健康法

CD付 図解 本当はすごい「ラジオ体操」健康法

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2007/07/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  



NHKテレビ体操 1週間 [DVD]

NHKテレビ体操 1週間 [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: DVD





ラジオ体操、懐かしい響きです。

夏休みに決まって開催されていたので、私も小学生の頃は、参加してました。
こういうまじめなイベントへの参加を心から奨励する母に、たたき起こされて。

スタンプカードの穴に紐通して、首からかけて、徒歩5分くらいのところにある、自治会所有のグランドに毎朝通いました。

きちんと毎朝参加してスタンプ集めると、何かもらえたような記憶。

子供がこぞって参加していた夏休みラジオ体操って、今でも盛んなのかなあ。


このラジオ体操、たまーにやってみると比較的運動量がありますよね。しかも、無理な動作がありません。
子供から高齢者まで気軽に取り組める、とてもよくできた体操だと思います。

ちなみに我が父が1年ほどお世話になった老健施設では、ラジオ体操の習慣がありました。各階ロビーで、基本的に全員参加で行われていたみたい。
朝のこの習慣がいたく気に入った父、老人ホームに移ってからも、自室で朝からラジオ体操をしていたようです。
左半身麻痺なので車椅子に乗ったままの体操ですが、それでも動かせる箇所だけ動かしてたようです。

「わし、偉いやろ」と鼻をふくらませて自慢していたことを思い出します。

ご高齢の方にもなじみ深いラジオ体操、できる動きだけでもいいので、DVDを参考に是非チャレンジをおすすめします。
今回紹介しているDVDには、いずれもラジオ体操第1、第2が収録されてますよ。




NHKテレビ体操 [DVD]

NHKテレビ体操 [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: DVD









全歌詞は、こちら。
樋口了一(ひぐちりょういち)[手紙 〜親愛なる子供たちへ〜 歌詞:TECG-17]− TAKUMI NOTE

8月4日には、「徹子の部屋」に出演される予定。
番組内で、「手紙 〜親愛なる子供たちへ〜」をフルコーラスで歌唱されるそうです。


父が亡くなって、初めての夏がやってきました。
親からの通信簿がほしいなって、時々思います。






手紙~親愛なる子供たちへ~

手紙~親愛なる子供たちへ~

  • アーティスト: 樋口了一,樋口了一,角智織,本田優一郎
  • 出版社/メーカー: タクミノート
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD






手紙  親愛なる子供たちへ

手紙 親愛なる子供たちへ

  • 作者: 樋口 了一
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/03/03
  • メディア: 単行本





こんなの見つけました。





「この遺言書キットと筆記具と印鑑があれば、すぐに遺言書が作れます。」

のだそうです。

遺言書用紙は、コピー予防タイプ(コピーをすると字が浮かび上がってくる)を使用。厚みもあり、万年筆やボールペンで書きやすいとのこと。
保管するための封筒は、一度開封すると元には戻せない特殊なものを使用しているそうです。

このキットの最大の売りは、遺言書作成に必要な要点がわかる、法律事務所が監修した「遺言書・虎の巻」が付属していること。
「遺言書とは何ぞや?」から始まり、遺言書の作成や保管方法など、役立ちそうな知識が詰まっています。


マイケル・ジャクソンみたいな大金持ちでなくても、「自分の死後、どうしてほしいか」という意志を、適切な形で残しておくというのは、大事なこと。残された遺族間の無用なトラブルも防げます。

自分のために、大切な方のために、是非ご活用下さい。




 












リフォーム ホームプロ



RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM