先日の記事で取り上げた、「おしっこ吸う〜パット」のサンプルと一緒に出てきたのが、「らくらく服薬ゼリー」のサンプル。

 

らくらく服薬ゼリー

 

株式会社龍角散の製品で、最近CMでも見聞きすることがありますね。


以前、ブースで味見をしたことはあるのですが、実際にこのゼリーを用いて薬を飲んだことはなかったので、改めてチャレンジ。

 

オブラート、と言えば、昔からシート状のものが定番。

 

遙か昔、オブラートに粉薬や錠剤を包んでいた私の祖母の様子が、今でも記憶に残っています。
私も子供の頃、オブラートにくるんだ薬を飲んだことがありますが、喉の奥でオブラートが引っかかってしまう時があるんですよね。

 

「らくらく服薬ゼリー」というのは、薬やサプリメントを楽に服用するために開発された、ゼリー状のオブラートのこと。


無色透明で、鼻につくような香りもしません。
合成着色料・保存料は不使用。

 

らくらく服薬ゼリー

▲サンプルをそのまま容器に入れた状態。お使いの際には、最初に中の水を捨てましょう。(水を飲んでも問題はありません。)

 

私は、容器に入れた「らくらく服薬ゼリー」に薬とサプリメントを入れ、スプーンですくって食べました。

 

らくらく服薬ゼリー

▲サプリ2錠と、薬1錠が入ってます。

 

噛まずにつるりんと飲み込めて、食感はちょっとやわらかめのゼリー。
水分は残っているものの、錠剤が喉に引っかかることもなく、「オブラート」感はありません。


レモン風味で、ほんのりとした甘みがありますが、糖類ゼロで無果汁。
100グラムあたりのカロリーは17kcal(スティックタイプは18kcal)と、超ローカロリー。カロリー制限のある方や糖尿病の方でも大丈夫です。

薬の作用や吸収に影響を与えることもありません。

 

ちなみにですが、龍角散の味はしませんよ(^o^)

 

1998年(平成10年)、「嚥下補助ゼリー」として、世界初のゼリー状オブラートを開発したのが、龍角散だったんだそうです。

今年2018年は、「ゼリー状オブラート生誕20周年」ということですね。

 

>>企業情報 株式会社龍角散
 

現在では、「らくらく服薬ゼリー」だけでなく、お子さん向けの「おくすり飲めたね」シリーズなど、ゼリー状オブラートのバラエティも豊富になりました。

薬を飲むのが苦手な方、飲み込む力が弱くなってきた方などに、ゼリー状オブラートはとても役立つ商品だと思います。


子供の頃は、しょっちゅう風邪を引いていたので、薬を飲む機会が多かった私。

当時こういうオブラートがあったら、楽だったろうなあ。

 

 

 

==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  

...

Comment





   

 












リフォーム ホームプロ

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM