今年の寒さは、本当に厳しいですね。
こちら大阪でも、最低気温が氷点下という日が、何日も続いてます。

 

冬でも比較的暖かい、大阪でですよ(^_^;

 

こんなに厳しい冬は、本当に、本当に、久しぶりのことです。

 

今回は、私が家のパソコンに向かっている時に欠かせない、冬のアイテム2点をご紹介します。

 

足温器とネックピロー

 

1つめ。足温器。

 

足温器

 

15年以上前、近所のスーパーで購入。松下電器(現:パナソニック)社製。
まだ「ナショナル」ブランドで製造されていた時代のものです。

 

コンセントにプラグを入れたら、数分でぬくぬく。

 

取扱はシンプルそのものですが、電源スイッチがないのがつらい。

(私は、電源入切スイッチ付きの電源タップを利用しています)

それに、出っ張っている温度調節つまみが、椅子の脚にガンガン当たることも多々。

 

それでも、毎冬、数ヶ月間、ほぼ毎日使っていますが、故障知らず。破損もありません。何より、足が入れやすい。

多少の不便はあるけど、昭和の時代から生き残る、とてもいい商品だと思います。

 

今でも販売されているのかと、パナソニック社のサイトを調べてみたら、既に廃番。
こちらが後継機種。

 

 

薄いので、足だけでなく、腰や肩なんかを温めるのにも便利。
でも私は、旧タイプの方が好み。

私の足温器のパナソニック版も、中古市場で出回っているようですが、ものすごく高額になってます。

 

 

これだけ高額で取引されているということは、やっぱり探している人がいるんだよ。

どんなに機械物が苦手な人でも、簡単に使える。細かい温度設定はできないけど、シンプルで頑丈。

 

次の冬には、是非復活させてほしいなあ。

 

2つめ。電子レンジで温められるネックピロー。

 

ネックピロー


数年前、整形外科でリハビリを受けていた頃に知った、温め直して何度も使えるネックピロー。
同じような物がないかと、ネットで探して見つけたものです。

 

冬は寒さで筋肉が緊張しやすく、肩こりの人にはつらい季節。
そういう時は、肩の周りを温めるのが一番。

 

電子レンジで2分ほど温め、首に掛けて使用します。
時間が経つと冷めますが、再度レンジで温めたら、また使えます。

 

欠点は、970グラムという重さ。ずっしりとした重量感があります。
だけどこの重さのおかげで、ズレ落ちが防げるという利点も。

 

EARTH THERAPEUTICS(アメリカ)製のもので、調べましたが、やはりこれも廃番。

類似商品を探してみたら、日本製のよさげな物を見つけました。

 

 

内袋の中は、小豆。
電子レンジで温めることで発せられる、小豆の天然蒸気が、凝った肩をじんわり温めてくれます。
何回でも繰り返し使用可能。

 

生地・縫製・仕上げまで、一貫した日本製。
小豆の片寄りを防ぐために、真ん中に縫い目を施すなど、細やかな配慮がうれしいです。

 

桜の季節まで、あと1ヶ月強。

冷え対策を万全にして、暖かい春を待ちましょうね。

 

 

==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  

 

 

 

Comment





   

 












リフォーム ホームプロ

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM