ダンナの両親は、創意工夫の達人。
大型家具を廃棄する時でも、今後使えそうだと判断した小物を取っておき、不便を便利に変える小道具として活用されてます。

 

そんな両親の血を引き、あれこれ工夫するのが大好きな、うちのダンナ様。
彼が好きなのが、シールの活用。


 

私たち夫婦は、結婚後、元々私が住んでいたマンションで同居し始めました。

 

玄関ドアには、ロックが2箇所付いており、内側からはつまみをひねって施錠します。

しかし、マンション暮らしが初体験の彼、つまみをどちらに回せばいいのか、瞬時に判断できない。


彼は、こういう「ちょっとしたイライラ」が、大嫌い。

 

「あー、もう、イライラする。シール貼る!」

 

愛用のテプラで「閉」「開」と書いたシールを2枚作成、ロックの横にぺたりと貼り付けました。

 

そんなことで悩んだことがなかった私は、その行為にビックリ。

シールが貼られたドアを見て、家族が増えたんだ、自分だけの住まいではなくなったんだ、と、しみじみ思った記憶があります。

 

昨年、別のマンションに引っ越し。
今度の玄関ドアにも、彼はシールを貼りました。

 

扉

 

数年前に購入した、ざっくぅシール。

 

シール

 

これを貼るだけで、つまみをざっくぅ側に回せば施錠できると、一目でわかります。

 

こういったシールを目印・目安として活用することを、今まで思いついたこともなかった私。

結婚してからは、彼や両親が繰り出すアイデアに、目から鱗が落ちることも度々です。

 

今回紹介したアイデアは一例で、介護の現場でも、シールって、ただ単に貼って楽しむだけではなく、いろいろ活用できるんじゃないかなと思います。

 

 

==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  

 

Comment





   

 












リフォーム ホームプロ



RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM