先日、突然倒れた市長さんを助けようと、とある女性が土俵上で心臓マッサージを実施したことで、大騒ぎになりましたね。

現在も様々な物議を醸していますが、市長さんの命が助かった一因は、彼女の迅速な治療のたまものであったことは、間違いない事実。

 

相撲の神様は、この事実を、どのようにご覧になっているんでしょうね。

 

さて、この騒動で脚光を浴びたのが、心臓マッサージ。
現在は「胸骨圧迫」と呼ぶことが多いらしいですが、この心臓マッサージの実施方法を紹介した、ユニークな動画を見つけましたので、ご紹介します。

 

 

 

今年の寒さは、本当に厳しいですね。
こちら大阪でも、最低気温が氷点下という日が、何日も続いてます。

 

冬でも比較的暖かい、大阪でですよ(^_^;

 

こんなに厳しい冬は、本当に、本当に、久しぶりのことです。

 

今回は、私が家のパソコンに向かっている時に欠かせない、冬のアイテム2点をご紹介します。

 

足温器とネックピロー

 

ダンナの両親は、創意工夫の達人。
大型家具を廃棄する時でも、今後使えそうだと判断した小物を取っておき、不便を便利に変える小道具として活用されてます。

 

そんな両親の血を引き、あれこれ工夫するのが大好きな、うちのダンナ様。
彼が好きなのが、シールの活用。


 

写真の保管といえば、アルバム。
写真を差し込むタイプのファイルが出てくるまでは、粘着式のアルバムが主流でした。

整理して貼るときれいなのですが、一度貼り付いてしまうと、簡単にはがせない。無理にはがそうとすると、写真が破れてしまう可能性も。

プリントされた昔の写真をデジタル化するには、アルバムの写真を写真撮影するという、少々間抜けな方法を取るしかないのですが、アルバムのフィルムの上から写真を撮ると、どうしてもてかってしまって、うまく撮影できない。
スキャナーを使う方法もありますが、従来製品だと、アルバムに写真を貼ったままのスキャンは困難。

6月1日に、PFU社から便利なツールの発売が告知されました。
iPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」という商品で、アルバムに貼られた写真を簡単に、それもテカりなくスキャンし、デジタル化できるとのこと。
スキャンした写真の簡単な編集もできるようです。

 
 

4月14日に発生した、熊本地方での大地震。
発生からもうすぐ1ヶ月ですが、まだまだ余震が続き、予断を許さない状況が続いているようです。
被災者の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

今回は、熊本地震に関する2つの情報をご紹介します。

 

政府広報オンラインでは、認知症の基本的な知識や情報をまとめた「知っておきたい認知症のキホン」というページを公開中です。



旅行は、人の心を高揚させ、たくさんの思い出を作ってくれる、すてきなイベントです。

旅行前には、ある程度の準備や下調べが必要です。特に、ご高齢の方、体が不自由な方の旅行だと、不測の事態が発生することが多々あります。全方位からの準備や段取りが必要なので、付きそう方は行く前から疲れてしまう。

ご高齢者や体が不自由な方、その家族の皆さんが、安心して楽しく旅行できるようサポートしてくれるサービスが、近年少しずつ充実してきました。
今回は、そういったサービスをいくつかご紹介します。



まだまだ残暑が厳しいですが、もうしばらく頑張れば秋。
寝具の切り替え時期が近づいてきています。

汗をたくさん吸い込んだお布団を、クリーニングに出してみてはいかがでしょうか。

ふとんLenet


ふとんLenetは、今話題の【24時間】出せる宅配布団クリーニング!

ふとんLenetに申し込むと、布団集荷用の袋が届くので、その中にクリーニングに出す布団を入れ、指定日に集荷に来てくれる配送会社に渡すだけ。
クリーニングされた布団は、指定日に配送会社が届けてくれますので、とにかく簡単・手間いらず。

重い布団を自分でクリーニング店に持ち込んだり、取りに行く必要はありません。
布団のサイズや種類も問いません。ベッドパッドもOK。

それに、なんと言っても、全国送料無料!

布団をクリーニングすると、ふわふわ・ふかふかになり、まるで新品の布団のようによみがえります。汚れだけでなく、ダニも除去できます。

>>全国送料【無料】!布団の全国宅配クリーニング「ふとんLenet」はこちらから


==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


認知症介護に行き詰まる前に読む本 「愛情を込めたウソ」で介護はラクになる (介護ライブラリー)

多賀 洋子 講談社 2011-12-06
売り上げランキング : 3821
by ヨメレバ


私の知人の親戚に、アルツハイマー型の認知症を患っている男性がいます。

その男性、家族の目から見れば、以前から認知症と思われる症状が出ていたのです。
しかし元々頑固なおっちゃんなため、デイサービスに行くのも嫌がり、時にはサボる。

「あそこに来るやつら、みんなボケとる。わしはボケてへんのに、なんであんな所に行かんとあかんのや」

専門の病院へ連れて行くまでが、とにかく大変だったらしいです。

何とか病院へ連れ出して検査すると、ものの見事に脳が萎縮していたとのこと。
その男性の奥さん、知人にこう語ったそうです。

「テレビで見た認知症の人の脳と、ほんまにまるっきり一緒やったわ。びっくりしたわ」

認知症介護の経験者だからわかるケア方法や微細な初期症状、デイサービスを始める時のコツなどが紹介されているこの本は、作者の経験に基づいた「愛情を込めたウソ」で、認知症の方の介護を乗り切ろうとおっしゃっているようです。

もちろん、嘘をつくことはいけないことです。
でも、悪意からくるものではなく、愛情からくる「やさしい嘘」というのは、誰でも付いたことがあるんじゃないでしょうか。

以前ここでご紹介した「バス停のある認知症の介護施設」も、「愛情を込めたウソ」の一種だと思います。

もちろん、患者さんの心を傷つけないように配慮するのが鉄則ですし、親戚やご近所の方、かかりつけのお医者さんなど、周囲の人たちの「愛情を込めたウソ」による協力も必要となるでしょう。
逆に言えば、そういう周囲のサポートがないと、認知症の方の介護はとても厳しいものになり、介護する方の心をもむしばんでしまうでしょう。

是非読んでいただきたい良書だと思います。


==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  


明日9月21日は、世界アルツハイマーデーです。

1994年9月21日、国際アルツハイマー病協会が「第10回国際アルツハイマー病協会国際会議」をスコットランドのエジンバラで開催しました。
それを機会に、国際アルツハイマー病協会と世界保健機構(WHO)が共同で制定した記念日が、「世界アルツハイマーデー」です。

毎年9月21日には、認知症への理解を呼びかけたり、認知症に関する様々なイベントや講演会が世界各地で展開されているそうです。

日本でも、公益社団法人認知症の人と家族の会が中心となって、9月〜10月にかけて講演会などを各地で開催しています。
既に定員オーバーで応募が締め切られているものもありますが、お近くの方は是非参加してみられてはいかがでしょう。以下のリンクに、開催情報が掲載されています。

>>世界アルツハイマーデー2011 | 公益社団法人認知症の人と家族の会

また各都道府県でも、認知症コールセンターや認知症サポート医など、認知症に関する情報を積極的に公開しています。
以下は私が作成したリンク集ですが、こちらも是非活用してみて下さいね。

>>介護モール:都道府県別介護情報



==ブログランキング参加中です。応援クリックをよろしくね。==

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ  



 











リフォーム ホームプロ

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Comment

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
    ひー
  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)のコツを、楽しい動画で学ぼう。
     トラ吉

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM