「使用済み紙おむつを下水道に流して処分できるかどうか」という検討を国交省が始める、という記事を、先月読みました。

 

>>紙おむつ下水道処理検討本格化 国交省が31日に有識者会議 - 産経ニュース
 

この会議の報告書が、国交省のホームページに掲載されていたので、ざっと目を通しました。

 

>>下水道:下水道への紙オムツ受入実現に向けた検討会 - 国土交通省
 

紙おむつ


 

インターネットの功績のひとつは、情報共有が簡単になったことだと思います。

ネット黎明期は、メールやホームページだけ。ツールはパソコンだったので、誰でも扱えるというものでもなかった。
その後、携帯電話が普及しましたが、それでもできることは限られていた。スピード感も影響力も、今ひとつでした。

それが今は、通信技術も進み、スマホやタブレットが普及し、共有するためのツールやアプリも増え、活用方法もどんどん広がっています。

 

情報共有が特に大事なのは、医療・介護の現場。
最近見つけたのが、褥瘡(じょくそう)の情報を共有する取り組みです。

 

褥瘡ケアアプリ

>>2017年11月6日【ニュースリリース】 アルケア株式会社と日本エンブレース、日本初となる、医療介護専用SNSと連動したのパイロットを東京都豊島区・北区において開始(PDFファイル)

 

国立長寿医療研究センターのホームページ内に、「認知症高齢者の自動車運転を考える家族介護者のための支援マニュアル」が公開されています。
 

 

各都道府県等のホームページに公表した有料老人ホーム一覧のURLが、厚生労働省のホームページに掲載されています。
自治体の関連ページにリンクされており、シンプルで探しやすいです。


リンク先は新しいウィンドウで表示してほしいなあという文句はさておき、今回ご注目いただきたいのは、「住所地特例対象施設」という言葉。
実は私も知らなかったので、調べてみました。


厚生労働省は、2006年4月から介護サービス情報の公表制度を開始しています。
全国の都道府県は、介護事業所からの報告に基づいて、介護事業所の情報を公開しており、インターネットで自由に情報検索することができます。
厚生労働省のホームページには、「全国版」が掲載されています。

>>厚生労働省 介護事業所検索「介護サービス情報公表システム」

この検索システムをスマートフォン用に最適化したアプリ「介護事業所ナビ」が、厚生労働省公式アプリとしてリリースされ、4月1日からダウンロード可能になりました。

介護事業所ナビ

大阪府東大阪市では、QRコードを利用した、認知症高齢者見守りネット「SOSオレンジネットワーク」が運用されています。
東大阪市内の公共機関や企業・福祉事業所などが連携し、徘徊する高齢者を早期に保護できるようサポートするシステムで、QRコードを利用するというのが全国的にも珍しいのだそうです。



認知症の予防方法については、多くの研究者たちが日々努力を重ね、研究を続けてくれています。

愛知県大府市の独立行政法人 国立長寿医療研究センターが認知症予防を目指して開発した、「コグニサイズ」というエクササイズをご存じですか?
新聞などでも取り上げられ、さらに最近では、健康増進のための運動として取り入れる自治体もあり、徐々に知名度が上がってきています。



金融機関による高齢者向けサービス提供が、近年活発化しています。

**過去記事**
>>10月1日より、郵便局の新サービス「みまもりサービス」がスタート


先月、東京都内の信用金庫が複数集まり、成年後見サポートサービスをスタートさせました。



寒くなってきました。暖房器具が本格的に活躍するシーズンに突入。
毎年冬になると、必ず発生するのが、暖房器具による事故。

内閣府が運営する「政府広報オンライン」では、高齢者の製品事故についての注意を喚起しています。

平成20年度から24年度までの5年間に、2108件の消費生活関連製品による事故が発生しており、死者は149人、重傷者は265人とのこと。
特に、60歳以上の事故比率が非常に高いです。




最近、認知症を患っている方などが行方不明になるという事案が、テレビ・新聞などの報道で時々取り上げられます。
一部の地方自治体では、そういった身元不明者の情報を公開し、問い合わせに応じてくれていますが、その情報を一元化した特設サイトを厚生労働省が立ち上げ、今年8月から運用開始しています。




続きを読む >>


 











リフォーム ホームプロ

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

Profile

メインサイト

介護モール

☆★介護・医療・看護関連本を、ヤフオクに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

☆★介護・医療・看護関連本を、Amazonマーケットプレイスに出品中☆★
>>出品一覧はこちらから。

Link

Selected Entry

Archive

参加中

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM